茶麹は販売店や実店舗で市販している?最安値で買えるのはどこ?

茶麹(ちゃこうじ)はスーパー麹菌の河内菌によって酵素が腸までしっかり届くサプリメントです。

 

酵素をたっぷり摂取することができるので便秘改善や疲労回復に効果があります。

 

そんな茶麹ですがドラッグストアなどの販売店や実店舗で市販しているのでしょうか?

 

また最安値はどこで買えるのでしょうか?

気になったので調べてみました!

茶麹は販売店や実店舗で市販している?

茶麹は販売店や実店舗で市販している?最安値で買えるのはどこ?

サプリメントはドラッグストアや薬局と行った販売店で買うことが多いですよね。

 

茶麹も多くのサプリメントのように実店舗で市販しているのでしょうか?

 

調べた結果を下記にまとめました。

 

マツモトキヨシ
ツルハドラッグ
スギ薬局
くすりの福太郎
ロフト
ドン・キホーテ
バレルバレープラハ&GEN店
西郷公園内売店

 

調べてみたところ、茶麹の販売元である河内菌本舗が鹿児島県に2店の実店舗を構えていることが分かりました。

 

バレルバレープラハ&GEN店、西郷公園内売店では取り扱っているようなので近くに住んでいる方や、旅行に行かれる方は買うことができそうです。

 

しかし一方で大手のドラッグストアなどでは取り扱っていませんでした。

 

私のような鹿児島県から遠く離れた場所に住んでいる人は実店舗で買うことは難しそうですね…。

 

お財布を握りしめて買う気マンマンだったのですが流石に鹿児島県にはそうそう行けないですから汗

 

残念ですが他の購入方法を模索するとしましょう。

 

茶麹はアマゾンや楽天市場といった通販サイトで買える?

通販

茶麹をお近くのお店で買えないとなると通販サイトで購入することになりそうです。

 

通販サイトと言えばアマゾンや楽天市場といった大手通販サイトが頭に浮かびますが、これらのサイトでは販売しているのでしょうか?

 

まずはアマゾンで調べてみました。

 

茶麹は販売店や実店舗で市販している?最安値で買えるのはどこ?

 

アマゾンでは売っていて、最安値は4,500円でした。

 

続いては楽天市場でも調べてみました。

 

茶麹は販売店や実店舗で市販している?最安値で買えるのはどこ?

 

楽天市場でも販売していて、最安値は2,200円でした。

 

楽天市場だとアマゾンの半額以下の値段で買うことができますね。

これなら楽天市場で買うのがおすすめであることは言うまでもありません。

 

しかし楽天市場で買うのはちょっとお待ちください!

茶麹をもっと安く買えるサイトがあるんです!

 

公式サイトなら茶麹が最安値で買える!

チャコウジ

そのサイトとはズバリ、公式サイトです!

 

公式サイトの茶麹お試しセットなら2週間分(30粒入)が特別価格980円で買えるんです!

 

通常価格は約1ヶ月分(62粒入)で5,184円です。2週間分に換算すると2,592円になりますね。

 

この価格と特別価格を比較するとなんと半額以下の値段ということになります。とてもお買い得になっていますね!

 

しかも送料無料なのでこれ以上お金がかかることはありません!

 

とはいえ茶麹は人気のあまり売り切れてしまうことも十分に考えられます。購入を検討している方はお早めに注文してくださいね!

茶麹でスッキリとした毎日を過ごしましょう!

マンガ読本が貰える!

茶麹お試しセットを購入した方はもれなく全員、茶麹誕生秘話がよく分かるマンガ読本がプレゼントされます!

 

読めば茶麹のことが好きになると思いますよ(^^)

 

マンガ読本について公式サイトで確認する

返品について

商品の品質・配送には万全を期しておりますが、万一商品が破損・汚損していた場合、または注文を異なる場合には商品到着より7日以内にご連絡ください。7日を過ぎた商品につきましては承りかねます。

 

お客様ご都合による返品は受け付けておりませんのでご了承ください。

返品について公式サイトで確認する

キャンセルへ・変更について

商品発送キャンセルや変更をご希望の場合には、ご注文当日中に河内菌本舗までにご連絡をお願いいたします。

 

すでに発送を完了している場合にはキャンセルをお受けできませんので注意しましょう。

キャンセル・変更について公式サイトで確認する

茶麹はどんな商品?

茶麹は販売店や実店舗で市販している?最安値で買えるのはどこ?

茶麹のお得な購入方法は分かっていただけたと思います。

ここからは茶麹はそもそもどんな商品なのかご紹介します。

 

読めばきっと茶麹のすごさが分かるはずです!

体内の酵素は加齢とともに減少

酵素は食事のサポートをはじめ、私達がいくるためのあらゆる働きに不可欠なものです。

 

生まれたときから体内に持っている「酵素」ですが、一生のうちに作ることができる酵素量は限りがあります。

 

しかも悲しいことに年齢とともに作られる量も減少します。特に40代以降は体内の酵素量が急激に減少してしまいます。

 

酵素が不足すると身体のリズムが低下し、身体全体に栄養が行き渡らなくなります。そのためお通じが悪くなったり、疲れやすくなってしまうのです。

 

このままでは負のスパイラルに陥ってしまうので、外部から酵素を摂取ることが重要になってきます。

酵素を食事から補うのが理想だけど…

酵素は毎日の食事から補うのが1番理想ですが、酵素は熱に弱いため、料理などで加熱・調理すると失活してしまいます。

 

さらに、加熱・加工食品にはほとんど酵素は含まれていません。

 

最近では調理済みの食品に頼ることも多いですから、普段の食生活で補うのは難しそうですね汗

質の良い酵素=麹(こうじ)

麹は古くから清酒、味噌、鰹節などの発酵製造に利用され、日本人の食生活には欠かすことのできない存在です。

 

麹には、食生活を整える酵素が豊富に含まれています。

まさに、麹は「酵素の宝庫」なのです。

 

酵素には、女性に嬉しいビタミン成分をはじめ、様々な栄養素や、善玉菌の働きをサポートする働きがあるため、健康・美容面でも注目されています。

 

しかし麹にも大きな弱点があります。

 

麹菌に含まれている酵素は、胃の強酸性の中では非常に壊れやすく、十分にその特性を活かせないのです。

麹について公式サイトで確認する

茶麹の河内菌なら分解されずに腸まで届く

河内源一郎によって発見された河内菌は、九州の醤油や味噌など、日本の「本格焼酎製造用麹菌」として本格焼酎の約8割に使用されています。

 

河内菌は、3大消化酵素を始め、人が必要とする酵素の7割以上を出しています。

一般的な麹菌とは異なり、河内菌は酵素と同時にクエン酸を出しますので、胃酸で分解されずに腸まで届きます。そのため、非常に効率よく質の良い酵素を、体内に取り込むことができるのです。

 

酵素を摂取する上での問題を解決した、魔法のような菌であることが分かりますね(^^)

 

茶麹にはこの河内菌がたっぷりと含まれています!

河内菌について公式サイトで確認する

茶麹は茶葉の還元力も活用

茶麹には農薬を使わないで栽培した鹿児島県霧島産茶葉が使用されています。

 

お茶は昔から健康に良いとされてきましたが、茶葉をそのまま食べる週間はありません。なぜなら茶葉には胃に穴があいてしまうほどの刺激があるからです。

 

茶葉に麹を生やすことで、刺激が緩和されることを3代目・河内源一郎が発見しました。

 

そして河内菌と茶葉を組み合わせて誕生したのが茶麹なのです。

 

茶麹の還元力は健康食材代表とされるにんにくの約800倍もあります。

 

しかもすごいのは還元力だけではありません。河内菌にお茶を生やすことで河内菌自体もパワーアップしているのです。還元力はもちろん酵素力もアップしています。

 

まさに相乗効果ですね!

茶麹の茶葉について公式サイトで確認する

麹菌培養から自社製造

麹菌の培養から製造までできるのは、日本で唯一、創業120年・老舗麹蔵の河内菌本舗だけです。

 

自社の研究室(農学博士2名)と各地の大学(東北大学・東海大学・鹿児島大学)と共同開発しています。

 

また河内菌本舗の茶麹に使用している麹は、蔵のなかで熟練の職人達の手によって作られています。

 

まるで赤ちゃんを育てるかのようにとてもデリケートな麹造りをしています。

 

今でもほとんどの工程が機会に頼らず、一つ一つ丁寧に人の手によって作られているのです。この手間ひまが質のいい麹、茶麹へとつながっているのです。

製造について公式サイトで確認する

国内原料・国内生産

茶麹は毎日国に入れるものなので安心して召し上がることができるように原料にもこだわっています。

 

そのため香料・保存料・賦形剤は一切使用しておりません。

 

茶麹はカプセルの着色にカラメル色素を使用しておりますが、3種類あるカラメル色素の中でも、カラメルⅠ(砂糖水を加熱するとできる天然のカラメル)を使用しております。

 

これなら安心して茶麹を飲むことができますね!

茶麹の原材料名や成分は?

疑問

茶麹の原材料名は以下のようになっています。

 

■茶麹(茶葉・米麹)
■乳酸菌粉末
■ヒドロキシプロピルメチルセルロース
■カラメル色素

 

また栄養成分表示(1粒0.24gあたり)は以下のようになっています。

 

エネルギー0.781lcal
タンパク質0.043g
脂質0.011g
炭水化物0.161g
ナトリウム0.116mg
糖質5.7mg
β-カロテン4.15ug

※この表示値は目安です。

成分などについて公式サイトで確認する

よくある質問Q&A

茶麹は販売店や実店舗で市販している?最安値で買えるのはどこ?

茶麹の購入にあたってよくある質問をまとめたのでご紹介します。

 

Q 他の健康食品との組み合わせは大丈夫?

A 茶麹は食品になりますので、特に問題はないと思いますが、心配な場合はかかりつけのお医者様に相談されてください。

Q お茶と麹以外で入っているものはありますか?

A 原材料には、「主原料」と「副原料」があります。

茶麹の場合、主原料は「茶葉、麹、乳酸菌粉末」が主原料になり、その他はカプセルの原料で副原料になります。

副原料は「ヒドロキシプロピルメチルセルロース、カラメル色素」でヒドロキシプロピルメチルセルロースはカプセルを作る際の凝固剤として使われており、安全性も確認されています。

カラメル色素はカプセルを茶色にするための色素で、紫外線による品質の劣化を防ぐ目的で使用しています。使用しているカラメル色素は、砂糖を煮詰めて出来るカラメルからできたものです。

Q 現在、妊娠中なのですが、飲んでも大丈夫でしょうか?

A 問題ありません。ぜひ健康のためにご利用ください。

 

疑問が解決できたので安心して茶麹を購入できそうですね!

ぜひお得に買って、健やかな身体になりましょう!